光学式非接触測定用 前処理スプレー

JetSwan

光沢・黒色面の形状測定が可能

通常は非接触測定が困難な光沢面や黒色面に白色面を形成し、測定に必要な適量の反射光を得られるため、容易に3次元形状測定が可能です。

形状測定

安定した塗布面

専用設計されたスプレー材を用いており、塗布された粉末の凹凸の影響が少なく、測定物の形状を精度よく測定できます。

従来品

速乾性

短時間で乾くため、液だれによる塗布ムラも起きにくい仕様です。

速乾性

塗布膜厚

膜厚測定方法

マスキングしたオプチカルフラットに200mm 離れた場所から150mm/s の速度でスプレーを移動させながら2回塗布を実施。 その後、マスキングを剥がして、塗布面と塗布されていない面との境界部分をレーザ顕微鏡で測定し、段差測定結果を膜厚とした。

矢印

膜厚測定結果

速乾性

測定物表面に極薄の膜を形成でき膜厚の影響をることで測定値への膜厚の影響を最小限に抑えることができます。

News

2021年5月11日 JetSwan販売開始しました
2021年5月11日 日刊工業新聞に掲載されました

製品情報

商品名 JetSwan
内容量 イソプロピルアルコール、炭酸カルシウム、ブタン
成分 420ml
販売単位 箱24 本(運賃元払) / 小箱6 本(運賃別途)
製品定価 オープン価格
販売元 株式会社フジオカ 鳥取営業所
〒682-0021 鳥取県倉吉市上井374-8 井上ビル201 号
お問い合わせ jetswan@fujioka-coltd.co.jp

使用方法

  • スプレー缶の中の攪拌球がしっかり鳴ってから30秒程度缶を振ってください。
  • スプレーを塗布する際は、測定対象物とスプレーを約200mm離してください。
  • スプレーは測定対象物から離れたところに向けて噴霧し、そのまま150mm/sec の速度でスプレー缶を移動させて測定対象物の表面に吹き付けてください。
  • 金属加工された光沢面などには2回程度、黒樹脂製の表面には5回程度塗布してください。
  • 塗布量が少ない場合は、数回重ね塗りしてください。
  • 重ね塗りする場合は、1回ごとに吹き付けた後乾燥させながら行ってください。
使用方法

使用上の注意

  • 換気の良い場所で使用してください。
  • 室内では使用しないでください。
  • 保護手袋/保護眼鏡/保護マスク/保護衣を着用してください。
  • ガス/ミスト/蒸気/スプレーを吸引しないでください。
  • 裸火または高温の白熱体に噴霧しないでください。
  • 取扱後はよく手を洗ってください。

安全上の注意

  • 炎や火気の近くで使用しないでください。
  • 高温にすると破裂の危険があるため、直射日光の当たる所や火気の近くなど40℃以上になるところに置かないでください。
  • 火気の中に入れないでください。
  • 使い切ってから捨ててください。
  • 使用時に飲食又は喫煙をしないでください。

安全データシート(SDS)

お問い合わせ

下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

ご用件
お名前 ※必須
会社名 ※必須
住所 ※必須
電話番号(半角)
Mail(半角) ※必須
ご購入のお客様
ご希望セット
大箱 24 本(運賃元払)  小箱 6 本(運賃別途)
サイトを知ったきっかけ 展示会  メディア 検索エンジン
お問い合わせ内容

 

※IPアドレスを記録しております。いたずらや嫌がらせ等はご遠慮ください